アキュフェーズ新製品A-250

2017/03/25

 

先日、アキュフェーズのセールスさんが、

 

来月発売予定のA級モノラルパワーアンプ、

 

『A-250』の試聴機を持ち込まれました。

 

 

簡単に説明だけは聞くことができましたが、

 

配達前で時間が取れず、目の前に実機がありながら無念の未試聴…。

 

というわけで、本日新製品資料を読んで

さらに細かな内容を確認してみました。

 

 

外観は、メーターが若干見やすくなりましたが

 

それ以外は前モデルのA-200とほぼ一緒。

 

 

ですが、基盤やケミコンなどの内部パーツはほぼ別物だそうです。

パーツの変更に伴い、SNもさらに向上したそう。

 

 

今さらですが、

 

SN比とは、音楽信号(signal)とノイズ(noise)の比率のことで、

 

数値が高いほどノイズが少ないということです。

 

 

「ノイズがあることで音楽信号がノイズに埋もれてしまう。

 

ノイズがなくなることで、今まで聴こえなかった音が

 

聴こえてくるようになる。」

 

このような考え方ですね。

 

 

アキュフェーズはこのSN比を1dB上げるのに

 

血のにじむような努力を日々しております。

 

 

4月下旬ごろの発売予定です!是非ご期待ください!

 

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  中古オーディオの買取をご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four + 20 =