KLOSS AUDIO

KLOSS AUDIO BLOG「音故知新」

2Fホームシアタールームのアンプセッティング

2016/3/13

 

1ヶ月ほど前に入荷したパイオニアのAVアンプSC-LX59。

 

 

2Fのホームシアタールームに展示するという

 

オーナーからの指示があり、

 

入荷した際にすぐに展示しました。

 

 

まずはスピーカーケーブルの接続。

 

 

シアタールームは従来の5.1chシステムに

 

アトモス用スピーカーを4本追加した、いわゆる5.1.4chシステム。

 

 

マニュアルを読んで、接続する端子と設定を確認し、

2016.3.13_1

間違わないように注意して接続!

2016.3.13_2/p>

 スピーカーの接続を終えて今度は接続機器たち、

 

ブルーレイプレーヤーBDP-LX58と、念のため古いデジタルチューナー。

 

 

ブルーレイプレーヤーはHDMIケーブルでアンプに、

 

デジタルチューナーはD端子→コンポーネントケーブルで、

 

新製品のプロジェクターDLA-X750Rへも、HDMIケーブルで接続。

2016.3.13_3

 

接続を終えて設定も完了し、あとは再生チェック。

2016.3.13_4

 ブルーレイ、再生確認OK。

 

そしてデジタルチューナー、音声OK、映像・・・、

 

出ず・・・。

 

 

その後、サイドマニュアル読んだり、

 

メーカーに確認したり、同機のデモ機を借りたり、

 

いろいろ試してみて、先週ようやく解決!

 

 

コンポーネント入力と4Kモニターという組み合わせが、

 

苦戦を強いる原因になっておりました。

 

 

HDMI規格特有の難しさに悩まされましたが、無事解決!

 

勉強になりました!

 

BLOG TOPへ戻る

Information 新着情報

Googlemap バーチャルツアー
ホームシアター施工事例
買取専用フォーム
Facebook – KLOSS AUDIO
Accuphase – KLOSS AUDIO
FAL – KLOSS AUDIO
LUXMAN
Esoteric