KLOSS AUDIO

KLOSS AUDIO BLOG「音故知新」

JBL S9500ユニット預かり

2015/10/31

 

本日午前中、

 

当店常連さん宅にお伺いして、

 

JBLのフロアスピーカーS9500の

 

ユニットをお預かりしてきました。

 

 

何でも片側ウーファーユニットから

 

ちょっと異音がするとのこと。

 

 

S9500は各モジュールを積み重ねた構成になっており、

2015.10.31_1

ユニットごとに簡単に音出し可能なので、

 

いろいろ試してもらい、

 

結果片側ユニットの異常という結論に。

 

 

異常があるほうだけのお預かりでもいいんですが、

 

せっかくなので、今回はチェックもかねて左右ともお預かり。

 

 

片側はスムーズに取り外せたが、

 

もう片側が外れないという事で、私も参戦!

 

 

お伺いしてみると、確かにユニットがピッタリくっついていて

 

ビクともしません。

 

 

背面のネットワークを外して押してみようと思いましたが、

 

特殊なサイズのようでレンチ合わず…。

 

 

そうこうしているうちにユニットのネジを

 

ベースと下ウーファーの間にポロリ…。

 

 

というわけで、各ユニットを全て下ろし、

2015.10.31_2 2015.10.31_3 2015.10.31_4

結局下ウーファーのエンクロージャーごとお預かり。

 

 

外れているほうのユニットを拝見させてもらったら、

 

ダンパーがはがれてしまっており、

 

どうもこれが原因かなと。

2015.10.31_5

 

よぉ~く見たらエッジにも破れがあったとのことで、

 

エッジの張替えとユニットメンテナンスでお預かり。

2015.10.31_6

 

店頭に戻り、もう片側を無事取り外し完了~。

 

 

メンテ完了までしばらくお待ちください!

 

BLOG TOPへ戻る

Information 新着情報

Googlemap バーチャルツアー
ホームシアター施工事例
買取専用フォーム
Facebook – KLOSS AUDIO
Accuphase – KLOSS AUDIO
FAL – KLOSS AUDIO
LUXMAN
Esoteric