KLOSS AUDIO

KLOSS AUDIO BLOG「音故知新」

いろいろなメーカー様ご来店

2015/10/23

 

本日午後、アキュフェーズ、エソテリック、

 

ラックスマン(ご来店順)のセールスマンさんたちが

 

相次いでご来店されました。

 

 

皆さま、いろいろと新製品などの情報や話題を

 

もって来てくれたんだろうなぁと思いながら、

 

私はビクターサービスさんとお客様宅で待ち合わせのため出動・・・。

 

 

無念・・・。

 

 

ところがお客様宅へ向かう道中、サービスさんから

 

1時間ほど遅れそうというご連絡!

 

 

大急ぎで店に戻り、

 

ほとんど説明・試聴は終わってしまっておりましたが、

 

アキュフェーズの新製品のパワーアンプP-7300と

 

E-370を拝見させていただきました!

2015.10.23_1 2015.10.23_2

↓大型ヒートシンクに取り付けられた

    10-パラレルプッシュプル出力段とコンデンサー

2015.10.23_3

 

今冬発売予定のP-7300は、

 

先日発売されましたモノラルパワーアンプM-6200を

 

ステレオにしたようなモデルで、

 

P-7100やP-6100からSN改善やダンピングファクターを向上。

 

 

E-370はちょっとだけ聴けましたが、なかなかパワー感があり

 

間違いなく価格以上の音が出ておりました!

 

 

大型化した電源トランスや、最新AAVAボリュームにより

 

前作E-360からSN改善や電気的性能アップとのことです。

 

 

そして、再出発までもうちょっとだけ時間が合ったので、

 

今度はラックスマンのMQ-300をちょっとだけ試聴。

 

オーディオショウではトランジスタープリのC-900uと

 

組み合わせたそうですが、それがあまりよろしくなかったようで、

 

今回は管球プリのCL-38uと組み合わせて試聴。

2015.10.23_4

↓オーナーがまじまじと見てました。

2015.10.23_5

 

JBL 4365がかなり優雅に鳴っており、聴き応えがありました!

 

 

ラックスマンが300B搭載のパワーアンプを発売するのは

 

実に31年ぶりのようで、

 

出力管には、信頼性の高い高槻電器工業製のTA-300Bを採用、

 

当店オーナーが好む「MADE IN JAPAN」ですね!

 

 

ちょっと説明を聞いたところでタイムオーバー。

 

 

すばらしい新製品たちが多く発売される「オーディオの秋」、

 

とても楽しいひと時でした!

 

 

が、残念ながらエソテリックさんのお話が聞けませんでした・・・。

 

BLOG TOPへ戻る

Information 新着情報

Googlemap バーチャルツアー
ホームシアター施工事例
買取専用フォーム
Facebook – KLOSS AUDIO
Accuphase – KLOSS AUDIO
FAL – KLOSS AUDIO
LUXMAN
Esoteric