KLOSS AUDIO

KLOSS AUDIO BLOG「音故知新」

VITAVOX CN-191ちょっとお手入れ

2015/6/8

 

VITAVOX、

 

バイタボックス、ヴァイタボックス、

 

バイタヴォックス、ヴァイタヴォックス、

 

こんな風に読みます。

 

 

「クリプッシュホーン・リプロデュサー」と呼ばれる

 

イギリス製のコーナー型のホーンスピーカーシステムで、

 

JBLのパラゴンや、タンノイのオートグラフと肩を並べる往年の名機。

 

 

先日、お客様から詳細画像が欲しいという

 

ご相談がありましたので、

 

気合を入れて撮影開始!

 

 

まずは正面や天板!(写真が増えすぎてしまうので片側だけ紹介!)

2015.6.8_1 2015.6.8_2 2015.6.8_3

この辺まではまあ普通に撮影できますが、

 

ここから少しずつ作業が増えていきます。

 

エンクロージャー上部を外してドライバー・ホーンを撮影、

2015.6.8_4 2015.6.8_5

ホーンとネットワークを外して、

2015.6.8_6 2015.6.8_6.5

・・・ウーファーからのケーブルが左右ちょっと違う・・・。

 

ネットワークを再度お掃除して撮影して、

2015.6.8_7

次にウーファーのふたを外して撮影して、

2015.6.8_8 2015.6.8_9

せっかくなのでケーブルも換えてしまおう!

2015.6.8_11

再び組み立てて、後ろを撮影して、

2015.6.8_12 2015.6.8_13

あとはキズを撮影して終了~。

2015.6.8_14 2015.6.8_15

 今回もなかなかの達成感でした。

 

BLOG TOPへ戻る

Information 新着情報

Googlemap バーチャルツアー
ホームシアター施工事例
買取専用フォーム
Facebook – KLOSS AUDIO
Accuphase – KLOSS AUDIO
FAL – KLOSS AUDIO
LUXMAN
Esoteric