KLOSS AUDIO

KLOSS AUDIO BLOG「音故知新」

カメラの技術

2015/4/12

 

残念なことに、

 

カメラの技術や知識があまりない私・・・。

 

 

常連さんで趣味でカメラをやっている方が

 

ちらほらとおられますが、私は・・・。

 

 

でも、商品の写真を撮り続けているうちに、

 

いろいろと勉強になったことがあります。

 

 

 

日頃からときどき思っていた、

 

ゴールドのアンプやCDプレーヤーの黒ずみ感。

 

 

↓本日、まず普通に照明を当てて撮影したSANSUIのAU-α607NRA。

2015.4.12_1

 

↓もう少し、照明を正面に当ててみたが、

2015.4.12_2

 

う~ん、本来の色じゃない・・・、

 

と、考えているうちにハっとしました!

 

 

マッキントッシュのブラック&光沢アンプなどを撮る時は、

 

正面に黒い布を置いて映りこみを防いでます。

 

 

というわけで、明るいアンプには明るい布を!

2015.4.12_3

 

白い布を当てて撮影してみました!

2015.4.12_4

 

だいぶ良いが左側が暗い、ということで布を移動。

2015.4.12_5

 

今度は右側が暗いので、布を近づけてみたら、

2015.4.12_6

 

よし!

 

 

最初の写真と最後に写真を比較してみると、

 

全っ然違う!

 

 

食品だと美味しそうか不味そうかになると思いますが、

 

アンプだといい音しそうか、いい音しそうにないか・・・。

 

 

これは大事だ!と思いましたので、

 

今後はいい音しそうに見えるように撮影したいと思います。

 

 

あと、画像処理の技術もゆくゆくは学んでみたいと思います。

 

 

ちなみに、アンプが黒くなる原因は、

 

(今回は特に黒いなぁと思ってましたが。)

 

すぐ目の前に黒いスピーカーがあったためでした。

2015.4.12_7

 

BLOG TOPへ戻る

Information 新着情報

Googlemap バーチャルツアー
ホームシアター施工事例
買取専用フォーム
Facebook – KLOSS AUDIO
Accuphase – KLOSS AUDIO
FAL – KLOSS AUDIO
LUXMAN
Esoteric