KLOSS AUDIO

KLOSS AUDIO BLOG「音故知新」

エソテリック ハイエンド研修会

2014/8/21

今週19日 火曜日に、

エソテリックのハイエンド研修会に参加してきました。

今後の販売計画などのお話を聞き、

その後は、来月9月1日に発売される

フラッグシップ プリアンプの「Grandioso C1」の試聴。

システムはすでに発売されている

グランディオーソシリーズのフルシステムと

タンノイのキングダム ロイヤル。

ESO_1.JPG 

今回は新製品のプリアンプの試聴ということで、

わかりやすく比較するため、下位機種(とはいっても定価140万円)の

C-02と比較試聴。

実はこのグランディオーソシリーズの試聴は私初めてだったのですが、

精細感、静寂感、スケール感、密度感、艶やかさなど

すべてにおいて明らかな違いが・・・。

プリアンプ部と電源部のセパレート型で

プリアンプ部のデュアルモノ構成はもちろん、

電源部までデュアルDC出力としており、

恐るべし徹底ぶり!

それ以外にもプリアンプモジュールのフローティング構造や、

フルバランス構成、新安定化電源など、

エソテリックのこだわりが詰まったアンプでした!

↓プリアンプモジュールとボリューム 
ESO_2.jpg 

試聴を終えて、次は青梅にある生産工場に移動し、

工場見学。

基盤の生産ラインやエラーチェック、

組み立てや最終動作テストなど、

その工程の中にも、随所にこだわりの仕事が見られました。

最後に工場の長から半田付けに対する話があり、

半田付けに対する信念をじっくりと聞く事ができました。

移動の多い、なかなか慌しかったのですが、

学ぶことの多い1日になりました。

↓工場の様子。
ESO_3.jpg 

BLOG TOPへ戻る

Information 新着情報

Googlemap バーチャルツアー
ホームシアター施工事例
買取専用フォーム
Facebook – KLOSS AUDIO
Accuphase – KLOSS AUDIO
FAL – KLOSS AUDIO
LUXMAN
Esoteric