KLOSS AUDIO

Sales Information 商品情報

JBL
4344(ペア)

商品カテゴリー | スピーカー       
商品名 | フロアスピーカー
商品の状態 | 中古品(美品)

定価 ¥ -

当店販売価格¥ 448,000(税込)

商品の購入・お問合せはこちら

お電話でのお問合せもお気軽に!

0538-32-1023

送料カテゴリ Q


送料はこちらをご参考ください

詳細

※付属品 音響レンズ・サランネット 発売時期 1982年2月~

●ウーファー2235H、ミッドバス2122H、ホーンドライバー2307+2308+2421B(アルニコ)、ツィーター2405Hのユニット構成、ドライバーがアルニコモデル仕様
●片側左側面下に削れ(補修済み)あり、上部にも若干キズあり、前面に当てキズありますが、全体的にはかなり綺麗です
●ウーファーとミッドバスのエッジ張り替え済

●低域には38cmコーン型ウーファーである2235Hを搭載し、低歪率なSFG磁気回路や、ハイコンプライアンス・エッジの強靭なコーン、巻き幅19mmのロングボイスコイル、強化サスペンションなどの2234Hと共通の基本設計を採用しており、低歪率・高耐入力特性を実現
●中低域には25cmコーン型ミッドウーファーである2122Hを搭載し、フリーエア・レゾナンスが35Hzと低いため、小容積のキャビティでよく伸びた低域特性を得る事が可能
●中高域には音響レンズ2308とホーン2307とドライバーユニットを組み合わせたホーン型ミッドレンジを搭載、ドライバー2425Jには、空気圧成型のピュアチタンダイアフラムを採用しており、滑らかなワイドレスポンスと高信頼性を獲得
●高域にはホーン型2405Hを搭載し、ワイドレンジなスタジオモニター用に開発されたディフラクションホーントゥイーターで、JBLの伝統的な高能率・高耐入力特性を継承しながら、21.5kHzに達するリニア・レスポンスと、水平140゜×垂直40゜(10kHz)の指向性を実現
●エンクロージャーは縦置き使用が想定された設計となっており、左右対称なユニットレイアウトを採用

スペック

●方式|4ウェイ・4スピーカー・バスレフ方式・フロア型 ●ユニット|低域用:38cmコーン型(2235H)、中低域用:25cmコーン型(2122H)、中高域用:ホーン型(2307+2308+2421B)、高域用:ホーン型(2405H) ●再生周波数帯域|35Hz~20kHz ±3dB ●許容入力|ネットワーク時:120W、バイアンプ時:200W(290Hz以下)、150W(290Hz以上) ●音圧レベル|93dB/W/m ●インピーダンス|8Ω ●クロスオーバー|ネットワーク時:320Hz、1.3kHz、10kHz、バイアンプ時:290Hz(18dB/oct) ●指向性|水平60゜×垂直30゜(16kHz) ●外形寸法|W635mm×H1051mm×D435mm ●重量|96.0kg/1台

関連リンク

Information 新着情報

Twitter – KLOSS AUDIO
Googlemap バーチャルツアー
ホームシアター施工事例
買取専用フォーム
Facebook – KLOSS AUDIO
Accuphase – KLOSS AUDIO
FAL – KLOSS AUDIO
LUXMAN
Esoteric