KLOSS AUDIO

Event Information イベント情報

「アナログディスクをエアータイトのアンプで聴いたらええ音しまっせ~!」試聴会のお知らせ

●日時:2018年10月14日(日)14:00~16:00(試聴会形式)
※下記時間帯は試聴会形式ではありませんが流れ試聴が随時可能です。
10月13日(土)10:00~19:00
10月14日(日)10:00~13:00
●場所:クロスオーディオ1F

タイトル通り、アナログディスクをエアータイトのアンプで聴く試聴会です。今年初旬に発売されたプリアンプATC-5とハイパワーモノラルパワーアンプATM-3211を使用してB&Wのフラッグシップフロアスピーカー800D3をドライブします。
講師にはエイ・アンド・エム株式会社の凄腕営業部長の須田氏をお招きします。大阪弁での解説を心ゆくまでお楽しみいただけたら幸いです。
今回もたくさんのお客様のご来店をお待ちいたしております。

【使用機器】
●プリアンプ      AIR TIGHT   ATC-5
●パワーアンプ     AIR TIGHT   ATM-3211
●パワーアンプ     AIR TIGHT   ATM-300R
●昇圧トランス     AIR TIGHT   ATH-3
●アナログプレーヤー  TRANSROTOR   ZET-3
●トーンアーム     TRANSROTOR   TR-5009
●カートリッジ     MySonicLab   Signature Platinum
●スピーカー      B&W      800D3
●スピーカー      Harbeth    HL Compact 7ES-3

■試聴会の成果

今回は、流れ試聴会で約20名のお客様、本試聴会で20名のお客様、合計約40名のお客様にご参加いただきました。
フラッグシップモノパワーアンプATM-3211でB&Wの800D3を鳴らしたり、今秋発売予定のステレオパワーアンプATM-300Rで同社のフルレンジスピーカーTHE BONSAI AL-05を鳴らしたりしましたが、どちらの組み合わせも素晴らしく皆さま真剣に聴き入っておられました。
エイ・アンド・エム営業部長須田氏の時折笑いを誘いながらの営業目線でのトークは、時間が経つごとに大阪弁が色濃くなっていきましたが、お楽しみいただけたのではないかと思います。
初めてエアータイトのアンプを試聴されるお客様もおられましたが、今回の試聴会でエアータイトブランドのアンプも今後の候補に間違いなく入ったと思います。
ご参加された皆さま、長時間のご試聴お疲れ様でした。

Information 新着情報

Googlemap バーチャルツアー
ホームシアター施工事例
買取専用フォーム
Facebook – KLOSS AUDIO
Accuphase – KLOSS AUDIO
FAL – KLOSS AUDIO
LUXMAN
Esoteric