KLOSS AUDIO

Event Information イベント情報

Victor NEW D-ILAプロジェクター「DLA-HD750」「DLA-HD350」視聴会のお知らせ

●日時:2009年1月25日(日)
 第1回 11:00~12:00、第2回 13:00~14:00、第3回 14:00~15:00、第4回 15:00~16:00
(視聴・説明時間約50分間、各回定員5~6名程)
●場所:クロスオーディオ2Fホームシアタールーム
 静岡県磐田市西貝塚3027
●試聴会担当者:赤堀 俊夫
●講師:日本ビクターILAセンター商品企画グループ長 小林 光 氏

2009年の第1弾はビクターのD-ILA視聴会です。新しくなったビクターのD-ILAプロジェクター「DLA-HD750」「DLA-HD350」。前モデルの「DLA-HD100」「DLA-HD1」に更に磨きをかけた今回のモデルはコントラスト比向上による「黒」の表現力だけでなく「白」の再現能力も飛躍的に向上し、今までにない圧倒的な臨場感と奥行き感のある映像に仕上がっております。
この圧倒的な映像を少しでもご家庭の環境に近い条件にてご体験いただきたく、今回は本店舗2Fのホームシアタールームにて少人数制による視聴会とさせていただきます。ご興味のある方は、是非ご参加ください。

【使用機器】
●D-ILAプロジェクター       Victor    DLA-HD750
●D-ILAプロジェクター       Victor    DLA-HD350
●120インチスクリーン       KIKUCHI   MALIBU MSN-120HD
●AVプリアンプ           DENON    AVP-A1HD
●10chパワーアンプ        DENON    POA-A1HD
●Blu-ray Discプレーヤー     DENON   DVD-3800BD
●フロントスピーカー        JBL      LS80
●センタースピーカー       JBL      S100Center
●リアスピーカー          JBL      LS80
●スーパーウーファー        Velodyne  HGS15BG

【D-ILA開発担当者 小林光氏プロフィール】

1982年日本ビクター入社
技術開発本部へ配属

1990年~1997年JVCドイツ(JTE)
7年間ヨーロッパ欧州技術研究所にて研究開発に活躍。

1997年帰国後、ILA研究、開発一筋に高性能プロジェクター11K、12Kの開発を経て2006年暮れ衝撃のコントラスト比を持つDLA-HD1の開発に携わる

以来日本ビクターのILAの顔として国内をはじめ海外へもD-ILA普及イベントへ積極的に参加している。

そのもの静かな説明とは裏腹にILA開発への熱き思いは参加されたお客様も思わず納得のトークとして各地で好評を博している。

■2009年1月の視聴会の成果

今回は20名ほどのお客様にご参加いただきました。各回50分ほどのプログラムでしたが、非常に内容の濃い視聴会となりました。視聴用のディスクを入れ替えている間も、講師のビクターILAセンター主幹技師 小林光氏のお話は途切れることなく、とてもスムーズに会を進行してくれました。内容では、画質モードの「シネマ1」「シネマ2」の違いや、「ステージ」「THX」モードのコンテンツによっての使い分け、モードごとの考え方や信念など、普段ではなかなか聞くことのできない深いお話をしてくれました。
あっという間の50分間でしたが、ご参加された皆さまには非常に満足いただき、またご成約されたお客様も数名おられ、とても有意義な視聴会となりました。

Information 新着情報

Googlemap バーチャルツアー
ホームシアター施工事例
買取専用フォーム
Facebook – KLOSS AUDIO
Accuphase – KLOSS AUDIO
FAL – KLOSS AUDIO
LUXMAN
Esoteric