KLOSS AUDIO

Event Information イベント情報

Esoteric X-01D2・avantgarde NANO試聴会のお知らせ

●日時:2007年5月20日(日) 14:00~15:30
●場所:クロスオーディオ AVトレードセンター 2Fリスニングルーム
 静岡県磐田市西貝塚3027
●試聴会担当者:赤堀 俊夫

2007年5月はEsoteric・avantgardeの試聴会です。さらに進化したVRDS-NEOメカニズムを搭載し、独自のDSD/PCM信号の相互コンバート機能を装備した一体型プレーヤーのフラッグシップモデル“Esoteric X-01D2”をメインに、世界のハイエンドリスナーから注目を集める理想のホーン型ラウドスピーカー“avantgarde NANO”を、パワーとクオリティーを両立させたMcIntoshのパワーアンプ“MC1201”でドライブし、コントロールアンプには同じくMcIntoshの“C46”を使用します。前試聴会とはまた違ったピュアオーディオの世界をご堪能いただきたいと思います。

【使用機器】
●スピーカー              avantgarde   NANO
●SACDプレーヤー          Esoteric     X-01D2
●マスタークロック・ジェネレーター Esoteric     G-03X
●プリアンプ               McIntosh    C46
●パワーアンプ             McIntosh    MC1201

■2007年5月の試聴会の成果

 前回のイベントは、当店ハイエンドコーナーにて実施しましたが、いつもより狭い会場に多くのお客様がみえられたため、大変混雑してしまいました。今回は、従来のAVトレードセンター2Fイベントルームへ会場を戻し、当試聴会を
とりおこないました。今回は約30名ほどのお客様にご試聴いただきました。当店の2階試聴室もいろいろ手を入れてきたせいか、だんだん音が良くなってきました。音が生きてくるようになってきたのだと思います。以前おこなったDuoの時よりもはるかにうまく鳴ってくれていたと思いました。もう1歩向上させる為さらなる対応を練っている所であります。
 試聴会の中でSACDハイブリッド盤ではなく、単品のSACD盤と同じ内容のCD盤とで演奏の順番を隠し、後で講師の方が「どっちの音が良い?ではなくて好きですか?」と尋ねました。すると約3割の方が「CDの音が好き」と挙手されました。デジタル映像の世界と違い、オーディオの世界では今だにアナログレコードの音が最高と言われる方もたくさんいますし、SACDよりCDの音の方が良いと感じる方もいることを改めて実感いたしました。ですから映像の世界のように単刀直入に良否を感ずることよりも、さらに深いオーディオの世界を改めて感じる次第でありました。

Information 新着情報

Googlemap バーチャルツアー
ホームシアター施工事例
買取専用フォーム
Facebook – KLOSS AUDIO
Accuphase – KLOSS AUDIO
FAL – KLOSS AUDIO
LUXMAN
Esoteric