2017アキュフェーズAASゼミナールに参加~パート2

2017/05/20

 

大変遅くなってしまいましたが、前回からの続きです。

 

 

クリーン電源ありなしの比較試聴を終えて、

 

元の会議室に戻り、今度は面白い実験。

 

 

壁コンセントの約100Vの電源とクリーン電源を通した電源を

 

トランスを使用して電圧を下げて無理やり音楽信号に変換し、

 

音の違いを聴いてみようという実験をしていただきました。

 

まずは壁コンセントの信号ですが、

 

「じいぃ~~~」というやや耳障りな音がスピーカーから

 

流れてきました。

 

 

そして、クリーン電源からの信号、

 

耳障りな感じは全くなく、心地いい「ブーーン」音。

 

 

ひずみ率3%の壁コンセントと、

 

ひずみ率0.08%のクリーン電源の

 

ひずみの違いを分かりやすく音に変えた画期的な実験でした!

 

 

その後、ひずみ成分だけを抽出しての試聴や、

 

大電流が流れたときの電圧波形を視覚的に感じる実験など、

感動的で画期的な実験は続き、

 

今回もとても有意義な時間を過ごすことができました!

ありがとうございました!

 

 

そして1泊して翌日は

 

東京国際フォーラムにて「OTOTEN2017」を見学!

顔見知りのメーカーさんたちと世間話をしていたら

 

あっという間にタイムアップ。

 

 

楽しい旅でした!

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  中古オーディオの買取をご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 2 =