marantz PM-10試聴

2017/02/12

 

今回の記事もすっかり時間が経ってしまいましたが、

 

ちょうど1ヶ月ほど前に

 

マランツのフラッグシッププリメインアンプPM-10を

 

聴かせてもらいました。

 

接続したスピーカーはB&WのUSEDスピーカーNautilus803。

聴いた瞬間すぐに「あれっ?」という感覚になりました。

 

というのも、今までのマランツとイメージが違い、

 

中低域の力強さ・厚みがかなりいい意味で変わり、

 

しなやかでバランスのとれた鳴りっぷりでしたので。

 

 

このモデルは、先に発売されたSACDプレーヤーSA-10と併せて

 

今後のマランツのアンプの方向性を示した

 

「ニューマランツ」の伝統的モデルになりそうです!

 

 

今月下旬発売予定です!

 

ご期待ください!

 

【メーカー】marantz

【型番】PM-10

【希望小売価格】¥600,000(税別)

【定格出力】400W×2(8Ω)、200W×2(4Ω)

 

♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  中古オーディオの買取をご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − three =